【日本製】【パウダー用】MOSS SNOWSTICK 58PT

MOSS Snowstick 58PT デッキ側 ノーズから

日本最古のスノーボードメーカー ”PIONEER MOSS”のピンテールモデル、”MOSS SNOWSTICK 58PT”です。

MOSS Snowstick 58PT デッキ側 ノーズから

 

大学卒業後、海には1年を通じて毎週欠かさず通い続ける生活を送りながらも、週末でも何かと仕事関係の予定が入り込んできて完全には休めない日も多く、行き来に時間の掛かる雪山からはすっかり足が遠のいていました。

結婚して子供が生まれ、家族でまた雪山に行きたいと思って15年ぶりに復活したスノーボード。とはいえあくまでサーフライクなイメージで乗りたくて、テールを大胆にカットしたようなフォルムのU4/U5や、スワローテールの62SW、コンベック形状のノーズとチャンネルの入ったテールが特徴的な58PQなど、どれが良いのかと悩みながら神田に板を物色しに行った僕に店員さんが勧めてくれたのが、ピンテールのこの板。

MOSS Snowstick 58PT デッキ側正面

MOSS Snowstick 58PT デッキ側正面

 

他の板のような見た目のド派手さはありませんが、ロッカーラインと絞りこまれたピンテールが生み出す、程よいルーズさと浮力の絶妙なバランスで、ゲレンデの圧雪バーン、ザラメ雪、グチャ雪から、コース脇パウはおろか、ひざ上〜腰深の本格的なパウダーまで、コンディションを選ばずオールマイティに全てこなせる乗りやすさ。その中でもパウダーでの乗り心地は本当に最高です。あんた、圧雪バーンでもいい感じなのに、コッチでもサイコーなんて、一体どうなってんの?という感じ。

MOSS Snowstick 58PT ソール側ノーズから

MOSS Snowstick 58PT デッキ側 テールから

世の中に良い板は本当にたくさんあると思いますけれど、長いブランクからの復帰第1戦、最初の1シーズン目をこの板とともに過ごせたことが、その後の僕の「40親父のスノーボードどハマリ生活」につながったと思っている、もっとも思い入れの深いボードです。

この板を1枚持っていれば、次の1枚はどんな思い切ったチャレンジをしてもOK。いつでも自由に雪山に入っていっていいんだという安心感をもたらしてくれる、そんな1枚です。ぜひお試しください。

 

【MOSS SNOWSTICK 58PTスペック】

O.Length…1580
R.Length…924
EF.edge…1016
Sidecut.R…8600
Nose/Tail…298/276
Waist…258
Stance Width…510(470-580)
Set Back…-55
PURPOSE : Freesurfing
CONSTRUCTION : Sandwich
CORE : Bamboo-Poplar
RUNNING BASE :, P-Tex4000 GRAPHITE
SIDE WALL : UHMW
SPECIAL REINFORCE : 45 Bias Weeve Glass

※MOSS SNOWSTICK ホームページより引用。

JAPOW SNOWBOARDレンタルサービスについて

安比 無人の駅1_[0]

JAPOW SNOWBOARDレンタルサービス( japow.tokyo )は、東京を拠点に、日本メーカー製のスノーボードとパウダー用のスノーボード、そして、キッズ用のスノーボードのレンタルサービスを提供しています。

安比 無人の駅1_[0]

 

スノーボードって、楽しいですよね。

そして、スノーボードって、意外と高い、特に、パウダー用のものや、日本メーカー製のものって、普通の板よりもさらにちょっとだけ高いですよね。

 

いろいろなシチュエーションがあって、いろいろな楽しみ方がある。

いろいろな板があって、いろいろな乗り方がある。

 

でも、その全てを手にすることは当然難しく、だったらせめて、買う前に実際に乗って試してみたい。試乗会に行って、どんなものかを自分自身で試して、その上で来年の板を予約して。とはいえ、何かと忙しい身では、そんな程度のことがそれだけでまた大変だったりして。お父さんもお母さんも、自由時間、そんなにたくさんないですしね。

 

そしてもう1つ。

子供の道具って、ちょっと困りますよね。

吹雪の中親子2人でスノボ2

すぐに成長しちゃうから、買うのはちょっともったいない。せっかく買っても、使えるのはせいぜい2シーズン。レンタルが現実的な選択肢になるわけですけれど、日帰りや1泊2日程度の限られたスケジュールのなかだと、混雑したレンタルカウンターに並ぶ時間ももったいなかったりしますしね。

 

だったら、大人が試してみたい板と、お子さんの板、事前に自宅まで届けてもらえてセットで貸りられたら嬉しい人もいるのかなと。家族みんなで、もっと気軽にスノーボードを楽しめるきっかけになったりしたらいいなと。

そういうわけで、日本メーカー製とパウダー用、そして、キッズ用の板を、メーカーを問わず、いろいろと集めて取り扱うレンタルサービスを思い立ちました。

 

JAPANESEとPOWDERだから、JAPOWですかねと。そしたら、既にそういう言葉があったんですね。日本の雪山、山々に降る素晴らしいパウダースノーを、海外の方々も高く評価してくださって。日本の雪、山、素晴らしい自然、これってまさに、JAPANESEとPOWDERで楽しんじゃいたい、ぼくの考えていたことと一緒だなと。じゃあ、そのまま、JAPOWでいかせていただくことにしましょう、ということで。

 

【取り扱いラインナップについて】

MOSS Snowstick、TJ BRAND、OGASAKA、BURTONなど。

 

【レンタル方法は以下の通りです】

・原則として手渡しでのお取引とさせていただいています。ご自宅ほか、ご都合の宜しい場所までお届けします(当方、東京南西部になりますので、原則として、お届けエリアは、都内、神奈川の東京よりのエリア、千葉の東京よりのエリアまでとさせていただきます。その他地域の方はご相談くださいませ。可能な範囲で対応をご相談させていただきたいと思います)。郵送・宅配便でのお届けをご希望の場合には、送料実費+発送手数料500円のご負担をお願いします。

・お渡しの時間などは、ご相談の上、調整させていただきます。

・免許証・パスポートなど、公的機関発行の、顔写真付き本人確認書類・身分証明書のご用意をお願いいたします。健康保険証など、顔写真のないものをご用意いただく場合、それに加えての補足書類として、現住所とご氏名の確認できる書類(公共料金の領収書/請求書、郵送物など)で、1ヶ月以内の日付のものをご用意ください。

 

【レンタル料金】

※レンタル品の使用状況/予約状況により、引き渡し時間の調整をご相談させていただくことがございます。また、お渡しは「前日の夜20時」以降を基本とさせていただきますが、その前の予約が入っておらず、当方の予定が空いている場合には、もっと早い時間にお渡しすることも可能です。

・日帰りレンタル:4,000円(子供用は2,500円)。お渡しは、利用日前日の夜20時からOKです。返却(引き取り)は利用日当日の夜20時まででお願いします。

・1泊2日レンタル:7,500円(子供用は4,000円)。引渡し日は利用日前日夜20時からOKです。返却(引き取り)は、2日目(前日渡しの場合は3日目)の夜20時まででお願いします。

・返却時間について:帰京スケジュール等の関係で、夜20時返却が難しそうな場合にはご相談くださいませ。次のお客様の予定が入っている場合もございますので、ギリギリの返却になりそうな場合には、予めその旨伝えておいていただけますととてもウレシイです。

・日本メーカー製のスノーボードとパウダー用のスノーボードは、板(及び、板のインサートホールに適合した長さのショートビス)のみのレンタルとなります。子供用スノーボードは、板+バインディング+ブーツの3点セットになります。

バインディングのレンタルをご希望の場合、日帰りは+1000円、1泊2日は+1,500円でお貸し出し可能です(数、サイズに限りがございますので、お問い合わせください)。

 

【事故・破損などについて】

・事故について:レンタル品の使用、滑走中に発生した事故などについて、当方は一切責任を負いかねます。スノーボードは、その性質上、滑走中にバインディングのネジの緩みなどが発生することもあり、メーカーも、滑走前にご自身で確認・点検を行うことを推奨しております。利用者ご本人さまの責任において、安全点検、確認を実施の上、ご使用いただきますようお願いいたします。

・破損について:スノーボードは道具ですから、使えば傷つくことがあるのは当たり前。しかしその一方で、当方にてレンタルしております板は、普通のレンタルボードのように、傷つこうが欠けようが割れようがお構いなし、というようなボードでもないということも、この板のレンタルをご希望される方であればお分かりいただけると思います(子供用は事情はこの限りではありません)。板はワックスがけをしてお渡ししますので、細かい線傷の確認はできませんし、通常使用、常識的な利用の範囲に発生するそういった傷について、細かいことを問うつもりはございません。ただし、通常の使用方法においては発生しないような傷、不注意や無理なご使用によって発生した傷・破損ついてについては、リペアが必要なものは実費、その他は破損のレベルに応じて、適宜、適切な範囲での修復・原状回復費用を請求させていただきます。

その他:お貸し出しする板は、当方としても思い入れのある大切な板です。その点についてご理解いただき、大切に扱っていただけましたらありがたく思います。