【パウダー用】KORUA Shapes APOLLO56【カービングも】

NICHOLAS WOLKENとSTEPHAN MAURERがわずか2年前にスタートさせたばかりの、欧州の新しいボードブランド、”KORUA Shapes”。

現在ラインナップされる6種のモデル(除Sprit)の中で最も短かい156cmというレングスに、大胆に切り込まれたカットの非対称テールを組み合わせたこちらのAPOLLO56は、浮力と小回りの利く操作性とを兼ね備えた、パウダーのツリーランを楽しむことを念頭に開発された1枚です。

KORUA Shapes APOLLO56_[0]

スペック的には、小柄な体格の軽量ライダーや女性を意識した値になっているとのことですが、ヨーロッパの男性の体格を基準に考えれば、多くの日本人ライダーはほぼこちらの板のターゲットに入っていると考えて全く問題ないと思います(いまどきの、体格の良い若い男性諸君は別として、ですが…)。

深くカットの入った非対称テールのしなりと、ボリューミーな324mmのスプーンノーズの組み合わせ。パウダーはもとより、ピステンでのカービングもキレッキレのこちらの板で、オールラウンドにサーフライクなライディングを楽しんでみていただきたいと思います。

 

【KORUA Shapes APOLLO56 スペック】

Length…1560mm
Effective Edge…1180mm
Running Length…1030mm
NOSE/TAIL…324mm/293mm
Waist…269mm

Taper…31mm
Sidecut R…8.2m
Scoop Radius…1200r
Setback…20mm
Recommended Stance…550mm
Adjust. Range…500mm-640mm
Board Weight…2.6kg
Rider Weight…50-80kg

Bend…Float Camber
Topsheet…Gelcoat
Glassfiber…E-Glass Biaxial
Core…Poplar Light
Base…ISO 6000